こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。

20151122_IMG_3413_FST561before_640

冒頭の画像は、数年ぶりに現役復帰させたモニター、EIZOのFlexScan CRT T561のキャリブレーションがおかしかったときの、僕の写真の映り具合を再現したものだそうです。
実際にはもっと赤くて暗くて、僕の左肩あたりは完全に茶色くつぶれて見えたそうです。

最初にこれを見たとき、僕の従者下僕2の心は、完全にぽっきり折れました。

その後、下僕2は、モニター本体の設定をいじったり、Win10のディスプレイ設定をいじったり、インテルのグラフィックス・コントロール・パネルをいじったりして、どうにか普通に見えるようにしようと足掻いていましたが、なかなか思うようにいかなかったようです。

転機はCalibrizeとの出会いでした。
色や明るさの調整を助けてくれるフリーソフト、Calibrize。
Win10やインテルの調整画面よりもずっと親切で、Calibrizeのおかげですぐに最悪の状況から脱出。僕の写真が普通に映るようになったそうです。

20151122_IMG_3413_FST561after

上の写真は、Calibrizeで調整したあとのFlexScan T561で、同じ写真の色味や明るさを調整してRAW現像したものです。
以前ノートPCで調整した下の写真と比べるとずいぶん明るい仕上がりですが、CalibrizeしたFlexScan T561では、上の写真のほうがちょうどよく見えるそうです。

20151122_IMG_3413_640sq

でもノートPCで見比べると、上より下の写真のほうが、色がしっかりしていてきれいに見えるそうです。

『もうなにを信じたらよいのかわかりません……』

最悪の状況は脱したのに、やっぱり心がぽっきり折れてしまった下僕2。
今、下僕2にモニターの話題は禁忌です。

20151122_IMG_3497_FST561_640

人間って色がたくさん見えちゃって大変ですね。
犬の僕としては、世界はもっとシンプルでいいと思うんです。

20151122_IMG_3492_FST561_640

色で悩むくらいなら、白黒写真ブログにしたらいいと思うんです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー