こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。
入笠山トレッキングコース沿いのお花畑エリアから、動画の切り出し画像多めでお届けします。

20160305_044755872_iOS

繰りかえしソリで滑る下僕たちを見ていて、やがて僕は理解しました。

20160305_044811236_iOS

不安定な二足歩行の人間たちにとって、雪の斜面は、歩くより滑って降りる方が楽。
ソリは便利グッズなのです。

20160305_EOS_M3_1536_640

しかし下僕たちは、ソリをひとつしか持ってきていませんでした。
ひとりがソリで滑り降りると、もうひとりは坂の上に取り残されてしまいます。そこで……。

『陛下、これを下僕1に持っていってあげてください』
「あいわかった」

20160305_EOS_M3_1537-geb_640

「ほれ、使え、下僕1」
『うむ。えらいぞカイザー(仮名)』

20160305_EOS_M3_1542-geb_640

お運び犬、ゴールデンレトリバーの面目躍如。
ひとりが滑り終えたら、もうひとりのところへ、ソリをくわえて戻るのです。

20160305_EOS_M3_1550-geb_640

ソリに乗って、下僕2の脇を通過する下僕1。

20160305_EOS_M3_1554_640

下僕2より先で停まったら……、

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000011077_640

『カイザー、そのソリを下僕2のところへ持って行け』
「おっけー」

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000015515_640

よいしょっ よいしょっ

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000018985_640

…………ん? この状況はおかしくないか?
なぜ皇帝である僕が、従者に楽をさせるために、お運びなどしているのだ?

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000019052_640

…………………………………………。

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000019819_640

「ふんふふんふふ~ん♪」
『えーっ 陛下ー! ソリ、持ってきてくださいよー!』
『こらっ カイザー!』

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000020587_640

「うーん、どうしよっかな~ そのへんにほっぽっちゃおうかな~ それともガジガジしちゃおうかな~」
『陛下~』

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000027527_640

「持ってきてほしい?」
『はい! お願いします、陛下!』

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000025658_640

「しょうがないなあ。まあ、今日は雪遊びの場を設けてくれたわけだし、ここは頼みを聞き入れてやろうか」

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000035402_640

よいしょっ よいしょっ

20160305_EOS_M3_1559.MP4_000040340_640

「ほれ、持ってきてやったぞ」
『ありがとうございます、陛下~』


……というような感じで、お花畑エリアを雪ソリに興じながら降りた僕たちは、入笠山トレッキングコースをたどって富士見パノラマリゾートのゴンドラ山頂駅へと戻り、雪山をあとにしたのでした。

20160305_EOS_M3_1473_640

ちゃんちゃん♪

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー