こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。

IMG_20140815_120818_640

一昨年の夏、僕は体調を崩しました。
食欲がわかない日が続き、えずいてえずいて血の塊まで吐き、病院で「十二指腸からの逆流性胃炎の疑い」と診断されました。
その2日後にはお腹を下し、「大腸炎」も病名に追加されました。

病院の先生から、多いときで5種類のお薬をもらっていました。

20140828_IMG_0380_640

錠剤が4種類で、フラジール、ファモチジン、ディアバスターにビオイムバスター。
上の写真にはありませんが、白い液体のマーロックスももらいました。

20140820_IMG_0363_640

投薬の支度をしながら、従者下僕2が呟きました。

『どこかで聞いた名前のお薬ばかりです……』
「そう?」
『マーロックスとかファモチジンとか、人間も胃が痛いときにお世話になってるような気が……』

あとで下僕2がネットで検索したら、ディアバスターとビオイムバスターは動物用しかヒットしませんでしたが、フラジール、ファモチジン、マーロックスは人間用が真っ先にヒットしたのだとか。

胃炎や胃潰瘍、下痢止めや整腸剤、原虫・細菌感染に対処するための薬を、いろいろもらってたみたいです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー