こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。
昨日に引き続き、一昨年の夏、僕が体調を崩したときのことを振り返ります。

IMG_20140814_160030_sepia_640

食欲を失い、さんざんえずいて血の塊を吐いた僕は、従者下僕たちに病院へつれていかれました。

病院では、「十二指腸からの逆流性胃炎」の疑いがあると言われました。
出血中は胃を動かすのは好ましくないので、胃壁を保護しながら経過を観るように言われました。

嘔吐が1週間続くようであればもう一度診察を受けるように言われました。
血を吐いたり元気がなくなったりしたらすぐに病院へ来るようにとも言われました。

絶食は言い渡されませんでした。とにかく胃壁の保護が大事とのことでした。
出血中に胃を動かすのは好ましくないけれど、胃が空になると僕はえずきますし、そうなれば胃は動いてしまいます。だったら消化活動で動く方がマシですよね。

マーロックスとかファモチジンとかもらいました。人間の皆さんにもお馴染みの、胃のお薬です。

20140828_IMG_0380_sepia_640

下僕2は、僕がなるべくえずかないよう知恵を絞りました。
当時の下僕2のメモ帳には、

『6~8時間毎に食事をとらせる
10時間あけてはならない
フード1日分380gを3回に分けて食べさせる
茹でたササミやウェットフードで食欲upを狙う』

といった記述が残っています。

IMG_20160728_213320_sepia

少しでも胃の負担が軽くなるように、8/2の記事でお伝えしたような病犬食もどきが用意されました。
僕の食いつきを重視するなら、わざわざ病犬食なんてつくらないで、素直にウェットフードを出せば良さそうなものですが、下僕2はドライフードにこだわりました。
値段的なことや、開封済のフードを早めに使い切りたいという思惑もあったようですが、なにより、急激に食事内容を変えることを避けたかったようです。

IMG_20140815_151132_sepia_640

食事に気をつかい、胃薬を飲みながらの経過観察。
残念ながら、薬を飲んでも僕の嘔吐はすぐにはおさまりませんでした。
しかも病院に行った翌々日には、嘔吐に加えて下痢便まで出るようになってしまいました。

下僕2は、経過観察を続けるべきか僕を病院へ連れていくべきかで迷いました。
下僕1は、下痢という新たな症状が出ているのだから診てもらうべきだと主張しました。

迷った末に下僕1が病院へ連絡。そして僕は再び診察を受けることになりました。

IMG_20140815_120841_sepia_640

病院では、便の検査をしてもらいました。
結果、悪いものに感染している様子はないとのことでした。
ただ、腸内環境がかなり悪いと言われました。
僕の病名に「大腸炎」が追加され、下僕2は、夏場の食べ物管理に注意するよう警告を受けました。

先生は、嘔吐と下痢で僕が脱水症状を起こすことを心配し、皮下点滴を打ってくれました。
僕の背中にぷすっと針を刺して、吐き気止めと生理用食塩水を、20分くらいかけて注入してくれました。
処置が終わったときには、病院の診察終了時間を過ぎていました。

皮下点滴を打ってもらって、僕の背中にはアメフト選手の肩パッドのようなコブができました。
僕は毛がふさふさなのであまりコブが目立ちませんでしたが、下僕たちが触ってみると確かにそこだけふくらんでいたそうです。
コブの写真はありません。このときの下僕たちに写真を撮るゆとりはありませんでした。


この皮下点滴で、僕は体調の著しい改善を感じました。
帰宅後、久しぶりにしっかりとした食欲がわいて、ガツガツごはんを食べたんです。
皮下点滴の吐き気止めがとても良く効いたようでした。

IMG_20140815_154626_sepia_640

胃薬のマーロックスとファモチジンに加えて、下痢のお薬のディアバスターや整腸剤のビオイムバスター。
そしておそらく念のため出された、原虫・細菌を駆除するフラジール。
これらを飲みながら、僕は順調に回復していきました。

20140820_IMG_0363_sepia_640

下痢は1日でおさまりました。
空腹時の嘔吐や食後の吐き戻しは少し続きましたが、血の塊を吐いてから4日目で、黄色い液に血が混じらなくなりました。

血の塊を吐いてから8日目以降は吐かなくなり、さらに7日ほどで食欲も完全回復。
月末恒例フィラリア対策のミルベマイシンを、1日遅れの9月1日に飲むことができました。

一連の不調で身体の抵抗力が落ちていたのか、ちょっと外耳炎を患いましたが、病院でもらったウェルメイトL3ですぐにおさまりました。


こうして、一昨年の夏の体調不良騒ぎは幕を閉じました。
全快までに2週間、医療費に2万円かかりました。


下僕たち、お疲れ!
そしてなにより、

20140930_IMG_0957_640

先生、ありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー