陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました

ゴールデンレトリバー「カイザー(仮名)」が
写真を交えて綴る日記ブログ。
たぶん毎日お昼頃更新。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ blogramのブログランキング

タグ:ブラウン管モニター

こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。

20151122_IMG_3401_FST561_640

僕の従者であり撮影担当兼ブログ書記を務める下僕2が、CRTモニター EIZO FlexScan T561のキャリブレーションで悩みはじめて1週間以上経ちました。

一進一退、一喜一憂、七転八倒、阿鼻叫喚。未だ解決の目処立たず。

でも犬の僕からすれば、色味で悩むくらいなら白黒写真ブログにすれば良いだけのことだと思うんです。

というわけで……、

20151122_IMG_3392mono_640

明日は白黒祭り!

乞うご期待。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。

20151122_IMG_3383_640

冒頭の写真は、2015年12月6日の記事でご紹介したものです。
ノートPCの液晶モニターで見ながら色や明るさを調整してRAW現像しました。

これを、Calibrizeでキャリブレーションしたデスクトップモニターで見ながら再調整して、RAW現像しなおしたのが下の写真です。

20151122_IMG_3383_FST561_640

同様に、

20151122_IMG_3418_640sq

上の写真の調整に使用したのがノートPCの液晶モニター、下がデスクトップモニター。

20151122_IMG_3418_FST561_640

僕の従者にして撮影担当兼ブログ書記を務める下僕2に言わせると、デスクトップモニターで表示するとちょうど良く見える写真は、ノートの液晶モニターで表示すると、あっさり薄味の寂しい色合い、屋外に長いあいだ掲示されて色あせたポスターのように見えるそうです。

逆に、ノートの液晶モニターでちょうど良く見える写真は、デスクトップモニターでは濃くて暗くてこってりしすぎ、と。

ノートPCの液晶モニターをCalibrizeでキャリブレーションすれば解決しそうなものですが、下僕2のノートPCの液晶モニターは、そもそもコントラストの調整ができない模様。

となるとデスクトップモニターの映りをノートPCの液晶モニターに合わせるしかないのですが、それが正しい見え方なのか、下僕2にはもうわからないそうです。

そんなわけで、僕の従者下僕2は今日も混乱しています。

犬の僕に言わせると、

20151122_IMG_3425_mono_640

白黒写真ブログにすればすべて解決すると思うんですよね。人間って複雑でめんどくさい生き物です。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。

20151122_IMG_3413_FST561before_640

冒頭の画像は、数年ぶりに現役復帰させたモニター、EIZOのFlexScan CRT T561のキャリブレーションがおかしかったときの、僕の写真の映り具合を再現したものだそうです。
実際にはもっと赤くて暗くて、僕の左肩あたりは完全に茶色くつぶれて見えたそうです。

最初にこれを見たとき、僕の従者下僕2の心は、完全にぽっきり折れました。

その後、下僕2は、モニター本体の設定をいじったり、Win10のディスプレイ設定をいじったり、インテルのグラフィックス・コントロール・パネルをいじったりして、どうにか普通に見えるようにしようと足掻いていましたが、なかなか思うようにいかなかったようです。

転機はCalibrizeとの出会いでした。
色や明るさの調整を助けてくれるフリーソフト、Calibrize。
Win10やインテルの調整画面よりもずっと親切で、Calibrizeのおかげですぐに最悪の状況から脱出。僕の写真が普通に映るようになったそうです。

20151122_IMG_3413_FST561after

上の写真は、Calibrizeで調整したあとのFlexScan T561で、同じ写真の色味や明るさを調整してRAW現像したものです。
以前ノートPCで調整した下の写真と比べるとずいぶん明るい仕上がりですが、CalibrizeしたFlexScan T561では、上の写真のほうがちょうどよく見えるそうです。

20151122_IMG_3413_640sq

でもノートPCで見比べると、上より下の写真のほうが、色がしっかりしていてきれいに見えるそうです。

『もうなにを信じたらよいのかわかりません……』

最悪の状況は脱したのに、やっぱり心がぽっきり折れてしまった下僕2。
今、下僕2にモニターの話題は禁忌です。

20151122_IMG_3497_FST561_640

人間って色がたくさん見えちゃって大変ですね。
犬の僕としては、世界はもっとシンプルでいいと思うんです。

20151122_IMG_3492_FST561_640

色で悩むくらいなら、白黒写真ブログにしたらいいと思うんです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。

r20151210_EOS_M3_0226_640

僕の従者であり撮影担当兼ブログ書記を務める下僕2。
ここ数日、モニターのキャリブレーションで半泣きになっていましたが、

20151211_EOS_M3_0313_640

最悪の状況は脱したようです。

ありがとう、Calibrize。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

No Image (CloseUp)

こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。

僕の従者であり撮影担当兼ブログ書記を務める下僕2の、心が折れかかっています。

2000年に発売され、2001年に生産終了となった、EIZOのFlexScan CRT T561。

下僕2は素人なりに頑張って調整しているようですが、なかなか今風の出力が得られないようです。

現在Calibrizeでの色調整を試みていますが、明日のブログタイトルはもしかすると

「心がぽっきり折れました」。

頑張れ下僕2。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

↑このページのトップヘ