陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました

ゴールデンレトリバー「カイザー(仮名)」が
写真を交えて綴る日記ブログ。
たぶん毎日お昼頃更新。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ blogramのブログランキング

タグ:EOS_M

ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。
二日連続、昨年秋の写真でこんにちは。

20151122_EOS_M_IMG_3413_640

昨日と同じ写真ですが、Digital Photo Professional 3(以下DPP3)ではなく、4(以下DPP4)で現像されています。

20151122_EOS_M_IMG_3401_640

DPP3で現像した昨日の写真と、DPP4で現像した今日の写真、僕には違いがわかりません。
同じように仕上がるならば、使いやすいソフトを使えばいいんじゃないかなぁと思う次第です。

20151122_EOS_M_IMG_3418_640

下僕2は、EOS Mの現像が楽になったと言って喜んでいます。
M3の登場で冬眠寸前だったMですが、今後は出番が増えることでしょう。


バージョン4.4になって、PowerShot G16にも対応したDPP4。
『次は是非G15もお願いします』と下僕2が言ってます。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。昨年秋の写真でこんにちは。

20151122_IMG_3413_640sq

僕の従者下僕2は、CanonのDigital Photo Professional 4(以下DPP4)に大変お世話になっています。

EOS M3で撮った写真はすべてDPP4で現像しています。

EOS Mもたまに使うのですが、Mで撮った写真はDPP4では現像できないので不便だそうです。

EOS Mで撮った写真は、Digital Photo Professional 3(以下DPP3)で現像しなくてはなりませんが、DPP3よりDPP4の方が性能も使い勝手も上なので、DPP4が使えたらいいのに、と常々思っているそうです。


……DPP4の最新版をきちんとチェックしている方は、「こいつはいったいなにを言ってるんだ?」と思われたことでしょう。


僕の従者下僕2は大変ものぐさで、最新版をチェックせず、ずっとバージョン4.2あたりを使っていました。

バージョン4.3でEOS Mに対応したとも知らず、ずっとバージョン4.2あたりを使っていました。

今年に入ってバージョン4.4が出ていることにも気づかず、ずっとバージョン4.2あたりを使っていました。

ずっとずっと、バージョン4.2あたりを使っていました。

20151122_IMG_3413_shock

バカですね……。

20151122_IMG_3401_FST561_640

昨年の秋にEOS Mで撮ったこの写真、バージョン4.2のDPP4では現像できないので、DPP3で現像しました。

でも、昨年の夏にはバージョン4.3が出ていたので、ちゃんと最新版をチェックしていれば、DPP4で現像できていたんです。

20151122_IMG_3418_FST561_640

バカですね……。



DPP4は、バージョン4.4になって、PowerShot G16にも対応したそうです。

『次は是非G15もお願いします』と下僕2が言ってます。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

こんにちは。ゴールデンレトリバーのカイザー(仮名)です。皇帝です。
本日はスマホ写真100%でお届けします。

IMG_20160428_221739

先日お伝えしましたとおり、この春、従者下僕2が自撮りに目覚めました。

IMG_20160428_222321

Canonのミラーレスカメラ、EOS M3による自撮りに目覚めました。

IMG_20160428_222313

自撮りを可能にするのが、カメラ背面のチルト可動式液晶モニター。……ぱかっ

IMG_20160428_222352

かちっ

IMG_20160428_222427

最近いろんなメーカーが出してますね、こういうことできるカメラ。

IMG_20160428_222529

ほら、こんな持ち方しても、ちゃんとシャッター押せるんです。

IMG_20160428_223000

『えへへ陛下~ この状態で一枚撮っておきましょうか~』

IMG_20160428_222921

「構わんが……さっさと済ませないとM3の無事は保証しないぞ」

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

↑このページのトップヘ